カワセミ(2017/2/4 手賀沼)

前へ、前へ

7日深夜の大余震に、心が折れそうになってしまう。
それでも、目に見えぬ敵に負けるわけにはいかず。
とにかく前をみて前進するしか選択肢はない。
後ろを振り返る余裕なんて今はない。

メディアではもう既に、ドキュメンタリ化して放送しているけれど、
それは、まだまだ先のことであると感じていて、怒りさえ覚える。
とある懇意にして頂いているブログには、悲観的な記事を書いた被災者に対し、
自己中心的なコメントを寄せていた人もいたが、もっと被災者の立場を考えてほしい。
こんな状況で、悲観的にならない人なんていない。

多くの方々の、あたたかいご支援やお言葉はたいへん励みになる。
個人的には住める家をなくしただけで済んだが、もっともっと辛い状況にある方々のことを思うと、
ゆっくりと時を過ごすことは許されず。

震災後

震災後といっても、まだ行方不明の方々がたくさんいて、原発の問題も未だ光明もも見えない状況なので、現在進行中といってもいいかもしれない。
個人的には倒壊寸前の自宅を離れて避難中。
そこもまだガスが復旧しておらず、3.11以降風呂にも入れず。

昨日荷物を取りに自宅に戻っていた時の話。
突然、「バン」という大きな音がした。
家が崩れ始めたかと思って窓の外を見たら、大きな猛禽とカラスが。
オオタカが家の小さな庭の石にとまった。
オオタカはすぐ飛んでいってしまったが、ふと窓外のすぐ下を見たら・・・・
隣家の大きな木に営巣しているキジバトが倒れていた。
倒れたまま、まばたきを何度も繰り返していたが、ほどなくして絶命した。
おそらく、オオタカに追われて家の窓に激突したのだろう。
しかし、こんな住宅地にまでオオタカが現れるとは。


About This BLOG

ペンネーム : はねけん

・バードウォッチングの話題を中心に日常身の回りの出来事、趣味の旅行、カメラなどの話を記していきます。

・なんやかんやで10度目の転勤で、昨年から宇都宮市へ。

Bird3 もご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
過去ログ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
My Favorite
ハイイロヒレアシシギ
ハイイロヒレアシシギ
(2014/5/1 奥州市)
岩手県に転勤してから初めてのライフリスト入り。しかもより美しいとされる♀成鳥夏羽。発見したときは、舞い上がってしまって手が震え、カメラのピントがなかなか合わず焦った。

ジュウイチ
ジュウイチ
(2010/5/13~14 仙台市)
毎日15時ぐらいなるとここに来て、毛虫などを食べていた。1週間ほどで姿を消してしまったが、思わぬサプライズで楽しませてくれた。

フクロウ
フクロウ
(2010/5/15 蔵王)
2週間前はこの親鳥が巣箱の中にいたが、この日は巣箱に雛が2羽。近くにいたこの親鳥がじっとこちらを睨んでいた。

ハクガン
ハクガン
(2010/10/29 伊豆沼)
数百羽のマガンの群れの中に、1羽だけ輝いて見えた。昨季10回通って見つけられなかったのが、今季は早々に見つけられたので、肩の荷が下りた気分。

トキ
トキ
(2011/9/18 富山県黒部市)
宮城県に飛来した時は不覚にも見逃した。今回2年半後にもやもや気分を晴らすことができた。黒部のMさんに感謝、感謝。