カワセミ(2017/2/4 手賀沼)

2013/10/23~24 北三陸

九戸ICから南下して、久慈~野田村~普代村~田野畑村~岩泉町~盛岡へ。
「あまちゃん」のロケ地小袖海岸では、うにごはん と まめぶ を食べ、それだけでも満足だった。

小袖海岸

龍泉洞は先日の大雨による影響で閉洞になっていた。

盛岡動物公園では、ワライカワセミが頻繁に鳴いていたし、イヌワシを至近距離で見られるしで、ここも満足して帰ってきた。

イヌワシ

盛岡動物公園

<久慈琥珀博物館、小袖海岸、野田玉山鉱山、田野畑村民族資料館、安家洞、龍泉新洞、盛岡動物公園>


2013/10/14 鮭

自宅近くを流れる人首川にも鮭が遡上している。
人首川は北上川の支流なので、河口から軽く100km以上遡上してきたことになる。
そのせいか動きが鈍く感じられ、力尽きた鮭も多い。
砂防ダムや取水堰など、遡上するのに障害となる人工物は多い。
魚道を設けていればよいが・・・。

sake2

sake3

2013/10/10 陸前高田~一関

いつかは見なければと思っていた奇跡の一本松。
周辺は復旧・復興で大型車の往来が激しい。
震災前に近くのホテルに宿泊したが、部屋の窓から眼下に文字通り松原が延々と続いていたのを覚えている。

一本松

猊鼻渓の船下りの乗船場の近くには、カワセミ。
カワセミ

さらに、鮭が遡上していた。
サケ

<奇跡の一本松、猊鼻渓、幽玄洞>

2013/10/4 橋野高炉跡

世界遺産暫定リストに登録された釜石市の橋野高炉跡。
高炉は一番から三番まである。
正式登録されると混雑するので、今のうちに行ってみた。
難点は、遠野から釜石に抜ける県道35号線が、舗装はしてあるが道幅が狭く、かつ、つづら折りな割には交通量もあって結構スピードを出すドライバーが多いので危険なこと。


橋野高炉跡

帰りに遠野の道の駅にいたフクロウ。

フクロウ


2013/10/3 西和賀

西和賀方面へ。
マタギに少々興味があり、碧祥寺博物館へ。
結構見応えのある展示内容だった。

錦秋湖の紅葉はまだまだ。
JR北上線のほっとゆだ駅で温泉につかろうかと思ったが、諸事情により駅前にある公衆足湯で我慢。
いつも午前中は足が冷えるので、とても気持ちよかった。

地産地消のレストランでまいたけ十割そばを食し、帰路についた。

ほっとゆだ駅の通称とんがり屋根の風見鶏(町の鳥、ヤマドリ)。
ほっとゆだ


About This BLOG

ペンネーム : はねけん

・バードウォッチングの話題を中心に日常身の回りの出来事、趣味の旅行、カメラなどの話を記していきます。

・なんやかんやで10度目の転勤で、昨年から宇都宮市へ。

Bird3 もご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
過去ログ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
My Favorite
ハイイロヒレアシシギ
ハイイロヒレアシシギ
(2014/5/1 奥州市)
岩手県に転勤してから初めてのライフリスト入り。しかもより美しいとされる♀成鳥夏羽。発見したときは、舞い上がってしまって手が震え、カメラのピントがなかなか合わず焦った。

ジュウイチ
ジュウイチ
(2010/5/13~14 仙台市)
毎日15時ぐらいなるとここに来て、毛虫などを食べていた。1週間ほどで姿を消してしまったが、思わぬサプライズで楽しませてくれた。

フクロウ
フクロウ
(2010/5/15 蔵王)
2週間前はこの親鳥が巣箱の中にいたが、この日は巣箱に雛が2羽。近くにいたこの親鳥がじっとこちらを睨んでいた。

ハクガン
ハクガン
(2010/10/29 伊豆沼)
数百羽のマガンの群れの中に、1羽だけ輝いて見えた。昨季10回通って見つけられなかったのが、今季は早々に見つけられたので、肩の荷が下りた気分。

トキ
トキ
(2011/9/18 富山県黒部市)
宮城県に飛来した時は不覚にも見逃した。今回2年半後にもやもや気分を晴らすことができた。黒部のMさんに感謝、感謝。