カワセミ(2017/2/4 手賀沼)

2010/11/20 水の森

ここ2週間は野暮用があったり、体調がいまいちだったりしたので、遠出はなし。
バードウォッチングを始めた頃、頻繁に通っていた近場の森林公園。
今季は サカツラガン の観察も視野に入れていたが、それと酷似のシナガチョウ(家禽)が水の森にいるらしいので、行ってみた。

シナガチョウ

とても人慣れしていて、手の届く処まで近寄って首を振り、餌をねだる。
すぐ近くで見ると、恐怖・・・・。

シナガチョウ

2羽いたが、噂どおり1羽はコブがない。
さらに、コブのある個体のほうが一回り大きい。
さらに、嘴がサカツラガンに比べると、短い。

シナガチョウ

他には、オナガカモ、コガモ、カルガモ、オオハクチョウ、アヒル(家禽)、ハイタカ など。

(ちなみに画像は全て、SX30isで撮影。近いのでほとんどズームなし)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

About This BLOG

ペンネーム : はねけん

・バードウォッチングの話題を中心に日常身の回りの出来事、趣味の旅行、カメラなどの話を記していきます。

・なんやかんやで10度目の転勤で、昨年から宇都宮市へ。

Bird3 もご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
過去ログ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
My Favorite
ハイイロヒレアシシギ
ハイイロヒレアシシギ
(2014/5/1 奥州市)
岩手県に転勤してから初めてのライフリスト入り。しかもより美しいとされる♀成鳥夏羽。発見したときは、舞い上がってしまって手が震え、カメラのピントがなかなか合わず焦った。

ジュウイチ
ジュウイチ
(2010/5/13~14 仙台市)
毎日15時ぐらいなるとここに来て、毛虫などを食べていた。1週間ほどで姿を消してしまったが、思わぬサプライズで楽しませてくれた。

フクロウ
フクロウ
(2010/5/15 蔵王)
2週間前はこの親鳥が巣箱の中にいたが、この日は巣箱に雛が2羽。近くにいたこの親鳥がじっとこちらを睨んでいた。

ハクガン
ハクガン
(2010/10/29 伊豆沼)
数百羽のマガンの群れの中に、1羽だけ輝いて見えた。昨季10回通って見つけられなかったのが、今季は早々に見つけられたので、肩の荷が下りた気分。

トキ
トキ
(2011/9/18 富山県黒部市)
宮城県に飛来した時は不覚にも見逃した。今回2年半後にもやもや気分を晴らすことができた。黒部のMさんに感謝、感謝。