カワセミ(2017/2/4 手賀沼)

2011/8/26~27 新潟

今季中にどうしても見ておきたかったトラを見に新潟へ。
蒲生で知り合ったKさんに教わり、新潟県某所にいついているのは知っていたが、なかなか行けずにいたら、姿を見せなくなりタイミングを逸してしまった。
その後しばらくしてまた来ているという公的な情報を見つけたので、行ってみた。

しばらく周辺を探しても見つけられず。
失意のまま帰る羽目になるのかと思っていたところに、天の声が・・・・・・。
それはまさに、「灯台もと暗し」だった。

トラフズク

トラは私にとって、憧れの鳥のひとつ。
今季は自力で山形方面を探したが見つけられず。
ネットで懇意にしていただいている山形のKさんをあてにしていたのだが、今季は繁殖せずとのことで断念しかかっていた。
震災後初めて3連休となったので、思い切って遠征した。


帰る途中に瓢湖に寄ってみた。
今の時季、瓢湖といえば ヨシ 。
暑い中3/4周し、数回飛んだヨシを観察。
一応観察したので帰ろうかと思っていたら、地元のベテランの方にお声をかけて頂いた。
いろいろとお話を聞き、ヨシをまだじっくり観察してないことを告げたら、チャリでヨシの居所を探してきてくれた。
今日のヨシはすごかった。
30mほどの距離から徐々にこちらに近づいてきて、至近10mほどまで寄ってきた。
途中何度も小魚を採餌していたが、こちらのほうはほとんど気にかけていない様子だった。

ヨシゴイ

ヨシゴイ

結局2時間ほどねばって撮影していたが、日差しが強くて腕がヒリヒリしてきたので退散した。



(以下、独り言)

東北道を走行中に後輪周辺からカサカサという摩擦音がするので、途中二本松で降りる。
ディーラーを探して現地までいくと、なんと廃店。
仕方なく自力で点検するが、特に異常なし。
数週間前から左カーブ時に限って異音がしていたので、新潟に着いてトラを見てからゆっくりディーラーでみてもらうつもりだった。
二本松ICに戻り再度東北道にのる。
が、、、、しかし、、、、つい15分前は順調に流れていたのに、今は渋滞。
ふんだりけったりの出だしで、モチベーションも下がる。
新潟12:30着。
トラを見てからディーラーで修理。
サイドブレーキのドラムの錆が原因とのこと。
分解、研磨してもらい、ついでに6ヶ月毎の点検、オイル交換などで2万円弱の予想外の出費で泣く。
でも、ここ新潟のディーラーのフロントは親切。
帰りに瓢湖にも寄りたいと言ったら、地図まで書いてくれたり、震災の話につきあってくれたり。
仙台で車を購入したディーラーでは、点検に行っても営業は一度も顔を見せないし、対応も最悪。
少なくとも、仙台のこのディーラーからは二度と買うことはない。

新潟のホテル高層階から撮った1枚。
信濃川、日本海


瓢湖では親切な地元の方に2時間もつきあって頂いた。
自力では到底見つけられなかったので、感謝あるのみ。
運が良ければ、携帯でも撮れる距離まで寄ってくるらしい。
恐るべし瓢湖のヨシゴイ。
一周するのも適度な距離だし、整備されているので観察しやすい。
大きさは仙台の大沼くらいだろうが、釣り人もいないし、良い環境。
来年1月、「ダーウィンが来た」で瓢湖に関する番組が放映されるらしい。

瓢湖

瓢湖







関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

About This BLOG

ペンネーム : はねけん

・バードウォッチングの話題を中心に日常身の回りの出来事、趣味の旅行、カメラなどの話を記していきます。

・なんやかんやで10度目の転勤で、昨年から宇都宮市へ。

Bird3 もご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
過去ログ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
My Favorite
ハイイロヒレアシシギ
ハイイロヒレアシシギ
(2014/5/1 奥州市)
岩手県に転勤してから初めてのライフリスト入り。しかもより美しいとされる♀成鳥夏羽。発見したときは、舞い上がってしまって手が震え、カメラのピントがなかなか合わず焦った。

ジュウイチ
ジュウイチ
(2010/5/13~14 仙台市)
毎日15時ぐらいなるとここに来て、毛虫などを食べていた。1週間ほどで姿を消してしまったが、思わぬサプライズで楽しませてくれた。

フクロウ
フクロウ
(2010/5/15 蔵王)
2週間前はこの親鳥が巣箱の中にいたが、この日は巣箱に雛が2羽。近くにいたこの親鳥がじっとこちらを睨んでいた。

ハクガン
ハクガン
(2010/10/29 伊豆沼)
数百羽のマガンの群れの中に、1羽だけ輝いて見えた。昨季10回通って見つけられなかったのが、今季は早々に見つけられたので、肩の荷が下りた気分。

トキ
トキ
(2011/9/18 富山県黒部市)
宮城県に飛来した時は不覚にも見逃した。今回2年半後にもやもや気分を晴らすことができた。黒部のMさんに感謝、感謝。